腕を磨いてスピンを決めろ!【Virtual Table Tennis をやってみた】

appstore googleplay
Virtual Table Tennis
無料
提供:SenseDevil Games
バージョン: 1.0.11
サイズ: 46M
評価(IOS):☆0 (0件)
評価(Android):☆3.7 (84,761件)

※掲載中のゲーム情報は記事作成時点でのGooglePlayの内容を元に作成しています。

やってみた感想

球の動きがリアルなところ。慣れるとスピン等もかけられるようになる。

難点としては、日本語化されていないところと、思い通りの回転などがかけにくいところ。

とりあえずやってみた

■内容について

Virtual Table Tennisは本格的な3Dの卓球ゲームだ。スマートフォンでリアルな熱いラリーが楽しめるぞ。

Virtual Table Tennis (10)

Virtual Table Tennis (16)

 

 

 

■操作性について

操作方法として、ラケットを直接動かすタイプと相対的に動かすタイプがあり、自分にあった操作を選ぶことができる。操作性については、普通にラリーを行う際には特に問題を感じなかったが、スマッシュや球に回転をかけようとすると難しく感じた。ただし、選択したラケットの特性もあるので、慣れの問題かもしれない。

Virtual Table Tennis (15)

Virtual Table Tennis (14)

■難易度について

難易度は、Beginner、Normal、Professionalと選択できる。Beginnerは相手が頻繁にミスするのでカンタンに勝てる。しかし、Normalからはそうはいかない。きちんと相手の打ちにくい場所を狙って球を打ち返す必要があるだろう。Professionalに関しては……あなた自身で試してみてほしい。

Virtual Table Tennis (13)

Virtual Table Tennis (12)

■翻訳について

このアプリは日本語化されていない。そのため、チュートリアルなどを進めるには、多少の英語力が必要となるだろう。ただし、操作方法を覚えてしまえば、英語が読めなくても遊ぶことができる。

Virtual Table Tennis (11)

Virtual Table Tennis (9)

■遊び方

まずはチュートリアルをやってみよう。タイトル画面から「Single」を選び、「Select Level」画面で右上の「Tutorial」をタップしよう。すると卓球台の向こうとこちらにラケットが浮かんでいる画面となる。手前のラケットがあなたの操作するラケットだ。

Virtual Table Tennis (8)

Virtual Table Tennis (7)
画面の指示通り指を置き、置いたまま横にスライドしてみよう。ラケットはあなたの動かした方向に合わせて動くはずだ。続けてもう一度指を画面の指示通りに動かすと、サーブの打ち方の画面となる。ここではいったんラケットを手前(下)に引き、相手のコートの中央を狙うようにラケットを上に動かして球を打ってみよう。球を打つときの角度と強さに問題がなければ、うまく相手のコートにサーブが決まったはずだ。

次はボールを打ち返す練習だ。画面上の「Let’s Try」をタップすると、相手がサーブしてくるので、タイミングよく球を打ち返してみよう。もし失敗してしまったら、球を打つときの角度と強さ(スワイプ速度)にも注意してみよう。斜めに打てば、球も斜めに飛んでいくぞ。

Virtual Table Tennis (6)

Virtual Table Tennis (5)

最後はスマッシュの練習だ。スマッシュは通常よりもすばやく上にフリックして球を打ち返すことにより発動できる。なかなか難しいが、何度も練習して出せるようになろう。ちなみに筆者は20回くらいやってもうまくスマッシュがうまく出せずに諦めた。出せるときは出せるのだが……なるべく中央に向けて素早く打ち返すといいかもしれない。

Virtual Table Tennis (4)

Virtual Table Tennis (3)
もしチュートリアルを中断したい場合は、左上のポーズボタンからMain Menuを選択すると中断することができる。スマッシュを無事打ち返すことができたら、最後は操作方法を選択して終了だ。

Virtual Table Tennis (2)

Virtual Table Tennis (1)
操作方法には「Absolute Follow Type」(絶対操作)と「Relative Follow Type」(相対操作)があり(Recommended)と記載されている左の緑色のボタンが「Absolute Follow Type」となる。チュートリアルで使用していた操作タイプもこれだ。もしラケットから離れた位置に指を置いて操作したければ、右の赤いボタン(Relative Follow Type)を選ぼう。

Virtual Table Tennis (21)

Virtual Table Tennis (20)

なお、この設定は、タイトル画面のオプションからいつでも変更できる。チュートリアルを無事に終えたら、レベルを選んで腕試しをしてみよう。最初はBegginerから始めると良いだろう。

Virtual Table Tennis (18)

Virtual Table Tennis (17)

「Select Game Mode」では練習だけを行う「Practice」、相手を選んで試合する「Arcade」、トーナメントを勝ち抜く「Tournament」がある。「Practice」で腕を磨き、「Arcade」で勝利の味を覚えたら、「Tournament」での優勝を目指してみよう。

やってみた動画

 

卓球,ラリー,英語,リアル,スピン

タグ: , , , ,