【攻略:ユニゾンリーグ#14】番外編 ユニゾンリーグの魅力とは?

タグ: , , , ,

今回は番外編!

さて、今まではULの操作方法などについてまとめてきましたが、今回はいったんブレイクタイム
ということで、ULの魅力について迫っていこうと思います。
あくまで個人的なコラムですので、参考までに!

【ゲーム関連動画】

今までのAteamのゲームとの違い

Ateamは、この作品以外にも今までにいくつかのソーシャルゲームをリリースしているのですが、
ULはその「今まで」のゲームとは一切違うのです。

【攻略:ユニゾンリーグ#14】番外編 ユニゾンリーグの魅力とは? (1) 【攻略:ユニゾンリーグ#14】番外編 ユニゾンリーグの魅力とは? (1)

Ateamのリリースするゲームと言ったら、基本的に今までは、「課金して強くなる」
「イベントのたびに課金しなければならない」といったデメリットがありました。
それは、カードバトルがメインだったため、課金勢がどうしてもずば抜けて強くなってしまい、
弱い人は結構置いてきぼり状態になってたことが多いのです。

また、基本的にカードを並べて自動でバトル、頭を使うことは特に必要ありませんでした。
大変なことといえば、カードを強化するためにちまちまとした作業をこなすのがメインで、
本当に「基本的なカードゲーム」といった感じだったのです。
これは、今のソーシャルゲームにおいても同じで、基本はカードバトル、というものは
お手軽で一番流行っている風潮がありますね。

ただし、今回のULは全く違う!

私は、今までAteamの違うゲームをプレイしていたのですが、そのゲームも基本カードバトルということで、
だんだん熱が冷めてきてしまったのです。

そんなときに、そのゲームで、
「ULっていう新しいゲームをリリースしたから、事前登録して、チュートリアルをクリアするとレアなカードがもらえるよ!」
とアナウンスがあり、どうせだから簡単に集めておこう、とカードのほしさにプレイしてみたのです。

しかし・・・
チュートリアルでやめようと思ったはずが、なんだか面白い。

昔ながらのターン制バトルに加え、アバターや装備のデザインのよさ、
ゲームプレイにおける頭の使いかた、とにかく色々なところに今までにない「新しさ」を見出したのです。

家庭用ゲームや、PCでのMMORPGでは当たり前だったこの風潮が、ULではそのままの形で再現されていました。

私は、基本的にPCのMMORPGで遊ぶプレイヤーだったので、ソーシャルゲームにはそういった
本格的なものは求めていませんでした。
また、本格的なソーシャルゲームRPGがあったとしても、グラフィックが3Dであったり、要領が大きかったりと、
手軽さはなかったため、ソーシャルゲームのよさである「手軽さ」とMMORPGのよさである「自由度の高さ」
というものを合体させたゲームは見たことがなかったのです。

ULは、その「手軽さ」と「自由度の高さ」をうまく融合させたゲームだったんです。
ソーシャルゲームの基本である「手軽さ」をそのままに、MMORPGの基本である「自由度の高さ」
そして「本格的要素」これがとてもうまくマッチングしているゲームだと思っています。

【攻略:ユニゾンリーグ#14】番外編 ユニゾンリーグの魅力とは? (4) 【攻略:ユニゾンリーグ#14】番外編 ユニゾンリーグの魅力とは? (5)

やはりどんなゲームでも、どれかひとつをとれば何かが劣るというのはありがちだったのですが、
このULはそういった優劣がほとんど見られず、色々な要素をうまくバランスを保っています。

私自身がゲーム専用のPCを自作するレベルでネットゲームには熱がありましたから、
このULの完成度の高さにはかなり驚きました。
自由に楽しく遊べる、なおかつお手軽。
これは、絶対にはまる!
そう思ったのです。

また、戦闘についても、結構頭を使うなと感じました。
スキルを発動するタイミングや、敵の動きをよく見る必要があったり、
攻撃力が高くモンスターに与えるダメージが大きいプレイヤーは徹底的にモンスターのターゲットにされます。
今までのソーシャルゲームは、そういったものがなく、一方的に強いプレイヤーが一人勝ちをするイメージがありました。

しかし、このULは、PCのMMORPGのように、自分に一番ダメージを与えてくるプレイヤーはターゲットにされ、
攻撃をすればするほど自分が狙われやすくなり、ぼーっとしているすきを与えません。
自分が戦線に立って攻撃をするならば、敵から帰ってくるダメージを考える必要もあるのです。

また、「ガチャをしまくれば強くなれる」という、ソーシャルゲームにおいて「お金をかければ強くなる」
という感じとも少し違い、そこまでガチャをまわしまくって装備を手に入れなくても、その個々のプレイヤーで
楽しめるレベルがあると感じました。

なんというか、課金をおしつけるゲームとは違うな、という印象だったのです。
それがまた、このゲームにはまるきっかけになりました。

確かに、上を見れば見るほどきりがありませんし、ガチ勢はお金を費やすことを忘れてはいないはずです。
しかし、これはソーシャルゲームでなくとも、PCのMMORPGでも同じことが言えて、お金をかければかけるほど
強くなるのはネットゲーム上仕方のないことなのです。
(FPSなど、運動神経のようなスキルが必要なゲームは別ですが・・・)

ただ、お金をそこまでかけない範囲で楽しめる、その部分が重要であって、
「お金をかけてもかけなくても同じように楽しめる」という要素は
かなり運営に好印象を与えるポイントになりました。

まだリリースされて1ヶ月と少しですが、楽しんでいる人は沢山いるかと思います。
私もその一人です。

これから、どんなものが実装されるのかわかりませんが、今のところ、私がやっている
ソーシャルゲームの中では一番やりごたえがあるなと感じているゲームです。

今後のアップデートに期待大です!

以上、今回は番外編として、ULの魅力について筆者の目線で語ってみました。
これからどんなゲームに進化していくのか、本当に楽しみですね!

【ユニゾンリーグ:攻略まとめ】

ユニゾンリーグ 基本情報

番外編 ユニゾンリーグの魅力とは? iPhone版基本情報
・提供企業:Ateam Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ロールプレイング
・掲載時のアプリサイズ: 44.6 MB
・掲載時のバージョン: 1.1.0
・掲載時の評価: ☆4.5 (6,034件)
・最終アップデート: 2014年12月22日

番外編 ユニゾンリーグの魅力とは? Android版基本情報
・提供企業:Ateam Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ロールプレイング
・掲載時のアプリサイズ: 23M
・掲載時のバージョン: 1.1.7
・掲載時の評価: ☆3.8 (2,630件)
・最終アップデート: 2014年12月26日

公式スクリーンショット

    

攻略:ユニゾンリーグ まとめに戻る

タグ: , , , ,

最新の「やってみた」