キャラの息遣いさえも聞こえるアクションゲーム【フロントラインコマンド:第二次世界大戦 をやってみた】

タグ: , , ,
appstore googleplay
フロントラインコマンド:第二次世界大戦
無料
提供:Glu
バージョン:1.0.2
サイズ:87M
評価(IOS):☆4.5 (578件)
評価(Android):☆4.2 (45,781件)

※掲載中のゲーム情報は記事作成時点でのGooglePlayの内容を元に作成しています。

やってみた感想

自分の武器や敵の兵士や装備にも個性があるところがいい。

ゲーム可能時間(エネルギー消費)が短いし、エネルギー100%になるのにも時間がかかる。

とりあえずやってみた

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (1)

目の前にいる敵をやっつけていくシンプルなゲームです。グラフィックや効果音もなかなかいい出来だと思います。

プレイヤーのライフが0に近づくと激しい息遣いが聞こえてきてあせります。肩で息しているようにも見えますし。

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (6)

でも、火炎放射器による攻撃はちょっとどうかなぁいいのかなぁという描写でした。(火炎でなくても何を使うにせよ人を攻撃するのは現実にはいけないのですが。)

アクションとしては、アサルトライフルの連射やスコープ越しの狙撃など武器の特性が上手く活かされています。今までのところ格闘戦は無いので操作は激しくなく、少なすぎることもありません。なので個人的には調度いい度合いでスマホ画面をタップしています。

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (7)

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (8)

時間も短く区切られているので、ちょっと空いた時にミッション1個だけ、といった使い方にも適しています。欲を言えば、もう少し同僚との連携による作戦遂行の要素を加えてくれるともっと楽しくなると思います。

語弊があるかも知れませんが、アメリカらしい内容です。

基本的に武器を使って相手を撃退していきます。
使用武器は次のとおりです。
・ライフル
・マシンガン
・バズーカ
・火炎放射器

その他に支援アイテムがあります。
・手榴弾
・空爆(要請)
・医療キット

攻撃以外に、隠れる動作も選択できるので弾丸補充中は隠れましょう。
これらを駆使して次のような任務を遂行していきます。
・敵戦闘員の殲滅
・敵戦車や車両等の破壊

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (9)

ライフが無くなるとゲームオーバー(敗北)です。身体に被弾するのは勿論、物陰に隠れていても戦車の砲撃がその壁などに当たった衝撃もダメージになります。

また、勝利や敗北に関係なく、長時間ゲームを続けることができないように(おそらく)なっています。エネルギー消費としてゲージ表示されています。通知設定をONにしておくと、エネルギー充填完了を知らせてくれました。

ゲームを進めていくと次第に一定以上のスキルが無ければ遂行できないミッションが発生します。

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (2)

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (3)

スキルアップ(武器性能を向上)するには、資金を費やします。資金は先述したミッション成功で報酬として受け取る以外に、有料購入で大量ゲット、小量ながらも動画視聴や指定アプリDLでの無料取得の方法もあります。もちろん手榴弾等も資金を使って取得できます。

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (14)

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (15)

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (16)

戦いの舞台は、アルデンヌに始まりドイツ、イタリアへと展開していきます。

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (12)

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (11)

フロントラインコマンド:第二次世界大戦 (17)

やってみた動画

 

アクション,武器,第二次世界大戦,シンプル

アクション まとめに戻る

タグ: , , ,

最新の「やってみた」