[レビュー] Pukk – アイスホッケーパックがシロクマから逃げるランナーゲーム

今現在ランナーゲームは数多く存在しています。

Pukkは、冬をテーマにしたランナーゲームとなっています。

通常のランナーゲームと思ってプレイしてみると、Pukkが面白いゲームであることがわかってくると思います。

Pukkは擬人化アイスホッケーパックが氷の道に沿って走り続けます。追ってくるキャラクターはシロクマで、捕まるとゲームオーバーとなります。

通常のランナーゲームと異なる点はパックが動く方法で、まっすぐパックが進むのではなく、左右の壁にぶつかってジグザグ進んでいきます。

画面をタップすると、跳ね返る角度が鋭角になり、スピードが早くなります。

ゲームを進めていく内に、宝箱、氷柱、雪だまりなどのアイテムやお邪魔キャラが出現するようになります。

各コースを開始する時にそのコースで収集すべきアイテムのチェックリストが表示されます。

アイスホッケーパックをドレスアップできるロック解除やプレミアムエディションを購入することによってアイテムを解除することができます。

アクション まとめに戻る

最新の「やってみた」