[レビュー] Hoppenhelm – 兵士がポップにジャンプして進む横スクロールアクション

Hoppenhelmは、西洋の兵士がトゲトゲや落ちるブロックを華麗に避けつつ、前へ進んでいく横スクロールアクションゲームです。

また表現力豊かな16ビットのアートスタイルで、とても親しみやすいデザインとなっています。

プレイヤーは溶岩に飲み込まれないように、無限のダンジョンを通って前進し続けなければなりません。

途中、トゲトゲを避け、コウモリを剣で退治し、宝箱を開け、ボーナスルームに入ったり、火の玉の攻撃を防いだりする必要があります。

ゲームに使用されるボタンは全部で3つだけ。攻撃のために1つ、前方にジャンプするために1つ、盾を構えるために1つとかなりシンプルです。

ゲームの反応はよく、兵士を思ったとおりにコントロールすることができます。

ゲーム中において、新しい武器やプレイキャラを購入することができますが、武器の効果はあまり変わらないことは残念なポイントの1つです。

Hoppenhelmは、なかなか良くできた無限スクロールゲームで、暇つぶしにはもってこいのゲームです。

 

アクション まとめに戻る

最新の「やってみた」