往年のアーケードゲーム「ベア・ナックル」がスマホゲームとして再登場! – 【Streets of Rage:ベアナックル】

SEGAは、1990年台のアーケードゲーム「 Streets of Rage(ベアナックル)」をAndroidとiOSのスマホゲームとして再リリースしました。

このシリーズはセガの最も成功したアクションブランドの1つと言われています。

ゲームの移植はほぼ完璧で、バックグラウンドで何かをダウンロードしたりしている場合にゲームに雑音が入ったりするかもしれませんが、それ以外は快適に動作します。

ゲームのコントローラーは、画面にバーチャルコントローラが配置され、そのボタンを押すことでキャラクターを操作します。

2つのボタンを同時に押す必要があるため、バック攻撃はちょっと難しいかもしれません。

バーチャルコントローラはオプションメニューで好きなように並べ替えることができます。

ゲームにはいつでも好きなときに保存する機能、最後の15秒を巻き戻すことができる巻き戻し機能などがあり、広告を開いたりすることで無料でプレイすることができます。

Streets of Rageの大きな魅力の1つは、2人プレイができることです。

WiFi経由で2人のローカルマルチプレイヤーモードを実装しています。

通常の3人のキャラクターを選ぶことができます。スピードが速いが攻撃力が弱いもの、攻撃力が強くてスピードが遅いもの、どちらも中位のものを選びます。

主人公アクセルはファイナルファンとのコーディーのように見えますが、敵の多くはファイナルファイトで見られるものに似ています。

各キャラクターには、1つの攻撃ボタン、ジャンプボタン、必殺技があります。

アクション まとめに戻る

最新の「やってみた」